2020年2月6日 本紹介 風が風行くついていく 三浦しをん 新潮文庫

2020年2月6日 本紹介 風が風行くついていく 三浦しをん 新潮文庫おはようございます

高野です

今日もコツコツがんばりましょう

今日は風が強く吹いているを紹介しようと思います

これは私の大好きな駅伝の話ですね

私も箱根駅伝を目指して駒沢大学に入って練習していた日々がありました

足を速くなかったのでチームは強いとか下の方でしたがとても有意義な日々でした

さて箱根駅伝目指してえーこの話は弱小チームが頑張っていく物語です

メンバーのほとんどが駅伝初心者だったのに切磋琢磨しながらその能力を伸ばしていく物語です

外でも中でも私がかっこいいと印象を持っているのは下日バルハイジが衝突したばかりの× 2長距離選手にとって褒め事は何かと聞く強いんです早いですかと言う× 2杯時が強いだよと答える言葉がすごくいいなって言う言葉だと思いました

孫子の兵法などもそうですが負けないために強くあると言う考え方はとても僕は好きです

速くなるためではなくて強くなるために走るって言う考え方はかっこいいですよね

それは結果だけを見るのではなく自分の限界に達も立ち挑むってことなのかなと思ってます

もし私が駅伝チームに誘われたらどうでしょうか僕もきっと一生懸命走ると思います

自分の努力の範囲みんなの協力を得ながら動いていって良い結果を得ないなと思っております。

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。